「 春めく 」

中小企業(金融機関等)の市場運用における基礎の基礎

そろそろまずくないかと考えてます

 決算にかまけてたらすっかりご無沙汰してしまいました。

 ところで、債券市場そろそろまずくないですか・・・。フロントから外れて3年近く、全くのハズレかもしれませんが、今の政権と、日銀、今までの経験からなんとなくですがそんな気がします。それを確かめるため、来週数人の知人(著名なマーケット関係者です)にお話を伺ってきますのでこの問題はその後で書くこととします。

 信用金庫のディスクロを順番に見てたら、金利上昇対策に取り組んでおられる信金さんを見つけました。事情と内容は分かりませんが結果的にはそう見えました。とにかく大胆な対応です。金利が上がらなくても数年で含み益は無くなるわけで、今の含み益を有効活用出来たものだけが金利上昇時の怪我は小さくて済みます。金利が上がらなければあと数年の猶予はあるのでしょうが、待ってもメリットは小さいと思うのですが・・・。

 私は絶賛です。

 

 僕の従兄の息子は大地って言いますが、昨年10月に結婚して3月には子供が生まれました。良い悪いでの個人差はあるのかもしれませんが、早くても何のデメリットもありません。